SERENITY(TGR Land)オンラインパチスロ・次世代型スマートシティ投資案件とは

SERENITYの無料登録がまだ終わっていない方は、以下の記事で解決できます。

今なら無料登録で3000円分プレゼント中!

 

SERENITYとは?

 

SERENITYとはJTS CONSULTINGが構築する

リアルな仮想空間(スマートシティ)でプレー可能なパチンコ・パチスロゲームです。それ以外にも様々なプロジェクトが用意されております。

 

 

パチンコやパチスロの台、全てに利権が設けられていて、プレイ時に支払われる数料を今回『ゴールドスポンサー』として参加したオーナーに、リース料として給付される仕組みになっています。今いる現在は、案件への投資者を募っている段階になります。 

 

 

 

パチンコやパチスロ台を利用するユーザーは、世界各国のお店やサイト等に設置しているQRコードを通じてログオンしてゲームをプレイする事ができることになり、台の権利を持った『ゴールドスポンサー』の台がプレ-される度に、手数料として利益を獲得する事ができるシステムです。

 

 

今回はそのプロジェクト第一弾という事で、完全招待制となりますが

限定15,000台99,800円にて販売しています。

 

 

>こちらのプロジェクトは2020年3月スタート(予定)後、として参入されたオーナーには、リース期間の6年間リース手数料として利益を得続ける事が可能となっています。この権利を持ったかたには手数料として毎月毎日報酬が振り込まれる仕組みになっております。

 

 

 

更にこのプロジェクトはパチンコやパチスロだけでは終わりません!

SERENITYの本当の目的は、バーチャル上に存在するもう一つの世界(スマートシティ)の構築です。

オンラインパチスロなどのギャンブルでまずは人とお金の流れや交流をつくり

 

 

 

・銀行

・不動産

・ショッピング

・オリジナル通貨の発行

 

など全世界から多くのお金と人が集まり交流できる場所を、バーチャルの世界で創り上げていく次世代のプロジェクトです。

しかも今年の4月から5Gがスタートするので、これに伴い今回のプロジェクトが大きく注目されるのは間違いないでしょう。

 

SERENITY(旧TGR Land) 第一弾「オンラインパチスロ」

 

SERENITYにアミューズメントパークをリーシングする予定です。

そのコンテンツには様々なアトラクションを予定しておりますが

第一弾として、オンラインの「パチスロ」からスタートします。その後第二弾第三弾と様々なプロジェクトが展開されていきます。 

 

 

 

案件募集内容

 

SERENITYのアミューズメントパークに設置する

オンラインパチスロのゲームマシンオーナーである

 

『ゴールドスポンサー』の募集になります!

 

 

限定募集数  15000unit
販売期間  2019年12月05日~2020年3月19日

 (数量が無くなった場合は終了)

販売金額  1unit 99,800円(税込)
払込通貨  日本円・US$・USDT
販売口数  1unit 単位から販売
運用開始  2020年3月下旬 グランドオープン予定
リース収益  年間18%~最大2000%
リース期間  6年
フィリピンの銀行  ABP口座開設無料

 

 

リースによる収益とは、このSERENITYにゴールドスポンサーとして参入し、オンラインでパチスロ台のオーナー権利を購入することで入ってくる収入の事です。

パチンコ台がプレ-されるほど利益を得ることが可能です。

 

一年間の最低リース料が18%~最大2000%の利回りで収益が配当されます。

 非常に大きなリターンが望める投資案件になっているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ今オンラインパチスロなのか?

 

 

 

パチスロ業界は3つの理由から

市場が年々衰退している

 

 

 

① 4号機の撤去

4号機というのは、今の6号機と違って出玉率が高いパチンコ業界がまだ熱かった時期の実機のこと!

それが法改正で無くなってしまったことが衰退の大きな原因となっています。。。

 

 

② 禁煙者の増加

パチンコ店=パチンコ店=喫煙というイメージが強いほどパチンコ店はタバコの臭いで立ち込めていますよね。

禁煙者が増えたことで、パチンコ店から自然と足が遠のいてしまう方が多いようです。。

 

 

③ 実機価格の値上げ

パチンコ店を始める際の初期費用をご存知ですか?現在の5号機は、4号機時代の5倍~10倍!

原価が高いので、ホールの出玉が4号機時代より抑制されてしまいました。。

 

 

その結果失墜直前の業界!

パチンコの利用者は22年間で3分の1以下。

さらに市場の売上は30兆円だったものが

19.5兆円まで衰退してしまったのです。

 

 

 

 

 

 

ゴールドスポンサーとは?

 

 

 

GOLDSPONSORは、unit(権利)を購入して待ち続けるだけで十分です。

SERENITY内の収益からあなたに規定された収益の数%が収益として配布されます。

また、新しいスポンサーをご紹介できれば、更に報酬やメリットが溢れ出てきます。

 

 

 

 

 

 

グランドオープンまでのスケジュール

 

グランドオープンは2020年3月20日になります。

それまでのロードマップです。

 

今は一番上のの

GOLD SPONSOR(ゴールドスポンサー)の募集になります。

 

 

 

このプロジェクトはオンラインパチスロマシーンを利用するユーザーが増えるほど、ゴールドスポンサーには多くの収入が入ってきます。

今回ゴールドスポンサーとして参入された方は、宣伝や集客の募集などする必要はありません。

オンラインパチスロマシーンのunit販売で集まった資金を利用して、直接運営がオンラインパチスロマシーンの利用ユーザー獲得のマーケティング活動を行っていきます。

 まもなく3月末より大々的なマーケティングがスタートいたします。

実際にこの案件に投資された方は、4月末より手数料の出金が可能になるということです。

 

 

 

 

フィリピンの銀行口座ABP無料開設!

ABP口座とは、フィリピンにある銀行 Agricultural Bank of the Philippines の口座です。

 

この銀行口座を、フィリピンに行かなくても無料で開設してくれます。

 

 

※1unit参加での無料開設は1月末までになります。

2月からは3unit以上購入された方限定の特典になります。

 

 

 

コチラのABP銀行についての詳細は1月中に発表されるのですが、ノンバンクではなく

SWIFTコードを持っているフィリピンの金融庁から許可を得たしっかりしている銀行です。

 国が管理している公式の銀行口座になりますので、この口座を開けることだけでも非常にメリットがあることです。

実際に同じようなスイフトコードを持っている銀行の口座開設しようとすると手数料として15万円ほど取られるため、この無料特典を手にするだけでも大いなるメリットになるのではないでしょうか。

 

また、2020年3月以降にはデビットカードが発行される予定です。

デビットカードはセブン銀行などで1日20万円まで引き出し可能になる予定です!

 

 

 

 

 

誰も紹介しないで受け取れる見込み報酬

 

では実際にこの案件に通した際にどのようなリターンが見込めるのか以下にまとめていきたいと思います。

このSERENITYの事業に誰も紹介せずリース料の報酬のみを受け取った場合の見込み報酬を計算してみました。

 

 

1ユニット(99,800円)の購入

 

99,800 = 18%= 17,964円

1年で17,964円になります。

 

17,964円 = 6年 = 107784円

回収金額107,784 – 初期投資額99,800 = 7,984円

 

最低の年利18%で計算しても6年の払い出しでプラスになります。

 

ただこちらは最低限の保証の金額になりますので現実的ではありません。

実際にはもっと多くの利用者がいると思います。

 

 

 

 

1ユニット購入 利用者が1,000人の場合年利50%

 

 

99,800 = 50%= 49,900円

 

6年の契約で

 

49,900円 = 6年 = 299,400円

 

回収金額299,400 – 初期投資額99,800 = 199,600円

 

1か月純利益 約 2,772円

1年純利益  約33,266円

6年純利益  199,600円

 

 

 

 

1ユニット購入 利用者が10,000人の場合年利300%

 

 

99,800 = 300%= 299,400円

 

6年の契約で

 

299,400円 = 6年 = 1,796,400円

 

回収金額1,796,400 – 初期投資額99,800 = 1,696,600円

 

1か月純利益 約 23,564円

1年純利益   282,766円

6年純利益  1,696,600円

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回の投資案件であるSERENITYは、期待できる投資案件だと思います。

時代に則った投資案件であることもさることながら、既にオンラインパチスロで成果を出している他の事業を買収する予定も組まれております。

毎週が成功すると一気にこの案件にユーザーが流れ込んできますので期待値の大きな投資案件になるのではないでしょうか。 

オンラインカジノであれば運営のプロモーション活動にもよりますが、1年で登録利用者1万人は現実的な数字だと思います。

その中でもアクティブ利用者が3000人もいれば、年利は約150%になりますので1年かからずに原資を回収する事が可能になります。

 

 

約10万円の投資で大きく稼げる可能性があり、フィリピンのABP口座が開設できるのは、私的にはかなりお得だと思います。

 

 

 

15000unitで終了になりますので、本気で権利収入を得たい方や参加を迷われている方はぜひご連絡下さい。

 

 残り期限も迫ってまいりましたので、検討されている方はお早めに決断するのが良いでしょう。

では本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

 

SERENITYの無料登録がまだ終わっていない方は、以下の記事で解決できます。

今なら無料登録で3000円分プレゼント中!